LoV4 初心者講座 第3回 根本に採用する使い魔

デッキ構築編に対する補足

前々回の記事でデッキのテンプレ形態を書きました。

前回の記事では、根元を10コスト4体で構成しましょうと書きました。

今回は、その根元に採用するべきカードを挙げていきます。
※2018/7/6に内容を更新した。

根本の仕事は大きく4つある

根本と呼ばれる10コストの使い魔は大きく4つの仕事を持ちます


1. マナタワーでマナを吸収する

2. マナタワーに来た敵主人公/使い魔を撃退する

3. 主戦力の使い魔を補助する

4. 敵施設を攻撃(占拠する)


これらの仕事を安定して行える根元を構成することが基本となります。

マナタワーでマナを吸収する、ということ

3,4については今回は触れません。
また、マナタワーでマナを吸収すること自体は、ほとんどの10コス使い魔に大きく性能差はありません。

初級者が重要視するべきなのは、マナ吸収を邪魔しに来る敵主人公、
敵使い魔に対抗する性能を持った根元を採用する、ということです。

このゲームでは最序盤においてもっとも強力なユニットは「主人公」です。
Atk30、Def30、Psy30という性能はほとんどの10コスト使い魔よりも強力な存在です。
それがゲーム開始直後からあなたのタワーに何度も攻めてきます。

これを手早く処理できなくては、安心してマナを吸収することができません。

マナタワーを自衛することが得意な根本というのが各種族に存在します。

初級者向けに具体的な名前を種族毎に挙げます。
困ったら、ここに書かれた使い魔を採用しましょう。

○人獣
オル・フ、ロッシュ、カマプアア(スマッシュが必要)

○神族
フマ、ギリメーカラ、プーシャン(ギリメーカラとペアで採用する)

○魔種
マーチヘア

○海種
サンボンヅノ、ヤクシニー、グランガチ

○不死
自律駆動歩兵56号、カーミラ(アーツが強い)

注意点としては、カマプアアはスマッシュ操作ができないと弱いということと
カーミラはマナを消費してしまいますが、アーツの効果が強い使い魔です。
それを理解して使ってください。


なお、ここに書かれていない使い魔で、自衛に使えるよね?
という使い魔がいるように思えるかもしれませんが
諸般の事情によりそれらの使用を推奨しません。

たとえば、レドレッドを採用するぐらいなら、他の種族から優秀な
ディフェンダーを連れてきたほうがいいです。


さて、ほとんどの10コス使い魔にマナ吸収能力に大きな差はないと先に書きましたが
ごく一部の例外が、次の6体です。

f:id:sisui_ro:20171001120058p:plain

マナ吸収が非常に早い長靴をはいた猫とロロ、タイムマナを加速させるムムメメ
武装にかかるコストを下げるセルディッド、魔種使い魔召喚のコストを(実質)下げるミリア
海種使い魔召喚のコストを下げるキマ

猫とロロ以外は厳密にはマナ吸収が強いというわけではありませんが
デッキが必要とするマナを補助してくれる優秀な根本達です。
積極的に採用していってよいでしょう。

前述の自衛に強い使い魔から3体、後述のマナ周りを補助する使い魔を1体程度採用するのが
初心者の方には強く推奨できる根元になります。

参考にしてください。