LoV4 初心者講座 第6回 荒らしについて(3/4)

荒らしには主人公による支援が重要

第4回第5回の続きです。読んでない方は先にそっち読んでね。


20~30コストの荒らし使い魔は単独で敵タワーを荒らすのに適した性能を持ったものを
用いるわけですが、それでも相対的に見てそこまで強いわけではありません。

特に20コス辺りはとても貧弱で、敵タワーの根本に殴られると結構な勢いでHPが削られていきます。


また、20コストの使い魔では根元を殴っても中々死滅させることはできません。
30コストの使い魔であればAtkも高いので死滅させやすいですが、それでも相手が上手く
ヒールすると死滅させるのは難しいです。

このため、荒らし使い魔には主人公を同行させて一緒に荒らすようにすると効果が高まります。

荒らし使い魔と同じ敵使い魔を殴れば死滅させられる可能性が高まりますし、
荒らし使い魔が苦手とするジョブの根本を殴れば荒らし使い魔がやられにくくなります。


自分が荒らし使い魔を出さない場合であっても、自分のタワーの相方が荒らし使い魔で
荒らしに行く場合、基本的に荒らし使い魔に合わせて自分の主人公も荒らしに行ってあげましょう。
特に相方の荒らし使い魔が20コストの場合は優先度が高いです。

主人公は荒らし使い魔と相性の良いジョブを選ぶ

さて、荒らし使い魔に同行するのであれば主人公は荒らし使い魔を補助しやすいジョブを選ぶべきです。


荒らし使い魔がアタッカーなら、主人公はマジシャンがもっとも良いです。
同様に、ディフェンダーを補助するならアタッカーが良いでしょう。

マジシャンで荒らしに行くことは少ないでしょうが、アタッカーかディフェンダーが推奨されます。
どっちが良いかはマジシャンの種類によって変わります。


それぞれ、どのように主人公で補助するかはまた別途、荒らし方の解説回で説明します。

荒らしと主人公のジョブによって根元の構成も変わる

第1回で根本の構成のおすすめを書きましたがここで補足説明となります。

先に書いたように、荒らし使い魔に合わせて主人公のジョブを決めるということは
根元のジョブバランスにも影響してきます。

例えば、根元から先に考えると

「根元は○○□□だから、主人公は△にして補おう」

と考えてしまう場合がありますが、そうなった場合、荒らし使い魔にマジシャンは選択しづらい
ということになります。


推奨は根元から決めるのではなく、荒らし使い魔から逆算する方式で、

1.荒らし使い魔を決める
2.荒らし使い魔を補助する主人公ジョブを決める
3.荒らし使い魔と主人公を補助・補完できる根本構成にする

という決め方となります。

荒らし方についても書いた方がいいか

荒らしについては3回で終えるつもりで、荒らし方の基本についても書こうと思ったけど
結構長くなったので全4回にしてまた後日書きます。

荒らし対策についてはさらにまた別途。