LoV4 初心者講座 第1回 デッキ構築編

なんとなくLoV4の初級者向けの記事を書いてみる

上手くもなんともないおっさんプレイヤーだけどせっかく新しいバージョンになったんだし
初心者の方向けの記事を改めて適当に書いてみることにする。
とりあえずデッキ構築編からですかね。

デッキの基本となる構成

初心者の内は、以下の条件を満たしたデッキを使いましょう。


1.デッキに含まれる種族は2種以下にする

2.10コスト使い魔*1を4枚入れる

3.根本のうち1~2枚はATKが高いやつ(20~30)を入れる

4.根本に○△□を最低1枚ずつ入れる

ここまではいわゆる「根本」と呼ばれ、主にタワーでマナを吸収する役割を担う使い魔の話です。


残りの3枚が戦闘用になりまして、次の2つの条件を満たすと良いです。


5.3枚をコスト順に並べたとき、次のいずれかになるようにしよう

 ○<□<○
 ○<□<△
 ○<△<○
 ○<△<□
 □<○<□
 □<○<△
 □<△<○
 □<△<□
 △<○<△
 △<○<□
 △<□<○

概ね、同じジョブが連続しないようにすると良い、と思えばいいです。
色がついてるやつが比較的お勧めの構成。

6.コスト配分

根本以外の戦闘用の3体の使い魔ですが、初手は20~40コスト

2番手が40~60コスト

3番手(アンカー)が50~90コスト

ぐらいと思ってください。

戦闘用の使い魔のコストの合計は大きいほど完成した時に強いのは当然なのですが
その分完成させるのが時間がかかったり難しくなったりします。
慣れないうちは重たい構成にするにしても、40/50/60ぐらいにするとよいです。


7.主人公のジョブ

根元にAtk20~30の○がいないなら主人公は○にした方が良いです。
同様に、根本にAtk20~30の□や△がいないようなら主人公はそれを補うジョブした方が良いです。


8.武装ボーナス

基本敵には、ヘイスト、レンジアップ、スピードアップ辺りから選んでください。
無難安定です。

それを考慮した上で、他を選んでも勿論構いません。
主力使い魔の特長を支援するか、著しい弱点をカバーするようなものを選択するのがベターですね。

とりあえず以上

*1:「根本」と呼びます