最近の五影剣について話そう

降魔と機甲サポートが実装されました

66兆2000億年ぶりにブログ更新するけどしれっとLoV3について書く。
降魔実装される前からLoV3について書いてなかったのか。

相変わらず五影剣デッキを使ってクラスを下げては
テンプレデッキで戻すということを繰り返しています。
蟹エステル乙姫が強い。

で、五影剣で変わったことは、デネブとポルックスという
五影剣の<<機甲>>というタイプをサポートする根元が実装されたのと
降魔が登場したので火力をそっちに任せることができるようになった点です。

通常、五影剣ではガラティンの採用が必須でしたが、
主力の種族が分かれることになるため、トライブサポートが載せにくいのを
解決してくれるポルックスのAtk+10はかなり魅力的で
ガラティンに次いで、トリシューラを採用する十分な理由になりました。

といて、このレベルの○△のツートップはかなりしんどいのですが、
降魔でディフェンダーを確保できるため、ガラトリツートップの
二影剣デッキが、それなりに有力な構成になりました。

というか、ほかの構成は辛い。

ガラトリ+ジャックフロスト+□降魔のすゝめ

ついでに最近実装されたカードで、ジャックフロストの存在も大きく、
降魔を出すまでの繋ぎとして、30コストのディフェンダーを採用しつつ
最終的にはそれをジャックフロストに食わせることでさらに
Atkを確保することができます。

□降魔としては、月姫でバフをかけるのが最も適当です。
持ってないんですけどね。
聖帝でウィーク尖らせてもいいですし、守護龍でHP/Defの低さを
補おうとするのもまぁありだろうと思います。

ただ、ジャックフロストはNerfが確定してしまい、
Atkが+15ならまだしも、+10まで下げられると
月姫以外では無理かなぁという感じです。

総論としては

エラッタはよ。