戯言草紙(CoJ/LoV3日記)

ゲーセンについて色々。最近はめっきりLoV3

影なりし五つの刃を取ったよ日記

試行錯誤するのは楽しい

相変らず魔不海の三影剣を使っていまして、先日称号も取れました。
ニコニコの方に動画もちょいちょい投げてます。

動画投げているといただくコメントが色々あるんですが
「弱くてランク上げられないから他のデッキ使った方が良いよ」
といったコメントが一番アレです。

ランクを上げたくてLoV3をプレイしている人は実績のあるテンプレ強デッキを
使っていれば良いかと思います。

でも、私は「私が使いたいカード」でゲームをプレイして、
その上で十分な成績を上げ、ランクを上げたいのです。
戦国大戦の方でもずっとそんな感じでして、そういう方針にしています。

二影剣デッキは安定するけど安定してるだけ

「二影剣+αでいいんじゃない?」
というコメントも非常によくいただきます

これについては「そうですね。それが無難なのはよく知ってます」という感じです。
「五影剣」を普通に使ってみたい人には「二影剣」をお勧めします。

ただ、二影剣って別に大して強くはないわけですよ。
独自性は微妙出るにしても、既存の2ジョブ2トップ系デッキの下位互換にしか
ならないように思います。
ガラティルはソエル超魔で良いし、ガラトリシュも海皇でいいし、
ティルトリもゴルミハやシクラデスや闇ノ者で良いでしょう?

三影剣にすることで初めて五影剣は独特の面白味が出てくる

五影剣を使うのであればその独自性である「チェイン」という
アビリティの特性を活かさないと意味が無いと思うのですよ。

特に「チェイン」する枚数が増えることで明らかに効果が上がる
「ポイゾチェイン」と「ウィークチェイン」が面白いのです。

ティルフィングとトリシューラが完成していれば3本目は召喚状態でOKなわけで
「Wウィーク(-45/-45)」+「毎秒HP-15x10秒」を実現できるとなれば
これは結構な独自性で「楽しい」と感じます。

実はそんなに重くない(開幕が重い)

「デッキが重すぎ」「完成遅すぎ」というコメントもよくいただきます。
確かに、三本全てを素で超覚醒させようと思ったら合計450マナで、
それって90コス+60コスと同等なので普通はリザレクを使うレベルの重さです。

ただ、2本が超覚醒したらそれでひとまず完成として動き出して、
途中で3本目を追加するというスタイルで動けばそこまで遅くは無いです。
どちらかといえば「始動が重い」というのが正しい問題点です。

この始動が重くて荒らし/攻めに行けるのが遅すぎるという問題に対する回答は
召喚スペックが良いダーインで頑張るとか、魂操りティルフィングを
最速でブン投げるという感じになりますかね。

Q.重いからリザレクで作ればいんじゃね? A.よくない

ティルフィングやトリシューラが超覚醒してれば召喚状態でも残り2本は
役割を持つので、超覚+召喚+召喚で攻め上げてリザレクションするという案は
ありなように思えますが、個人的にはナンセンスです。

計算すれば分かりますが、リザレクLv2を使って2+3本目を作る場合、
かかる総マナは390マナです。60マナしか得をしません。
390マナっていうと、20コスト+50コスト+60コストと同じです。
リザレク使ってサボテン+フォルコン+ラドンと同じ総コストにしてる訳です。
しかもUS枠を失ってるわけです。それって虚しくないですか。

そもそもリザレクは重いデッキを早く作るために使うのは弱くて
「召喚時点で無視できないほど大型の使い魔を相手タワーに投げ込む」ことで
有効になるUSですから。

リザレクするなら四影剣ぐらいまで吹っ切って欲しいですね。