戯言草紙(CoJ/LoV3日記)

ゲーセンについて色々。最近はめっきりLoV3

アルカナの覚醒 私的カードレビュー

さて、CoJを殆どプレイできない環境に追いやられた私ですが
一応、恒例行事的にアルカナの覚醒(Ver.1.1)のカードレビューを。

細かい能力までは書かないので公式のカードリストと併せてみるべし。
http://coj.sega.jp/card/ver.1.1/

評価は

A:非常に強力で環境を変える可能性がある
B:強力で、デッキの主軸になり得る
C:特に問題なく使える
D:微妙な感じ
E:どうしろというんだ

デビルウィンナー 評価:B

「赤のハッパロイド」なわけで強いに決まっている。
確実にユニットを引ける点からある種ハッパロイド以上とも言える。
ただ、ハッパロイドも同様だが「裁きのマーヤ」の
流行次第ではBP1000のユニットは少し使い辛くなるのが懸念点。

ダーティクロー 評価:C

赤に2CPでBP5000の奴いなかったからね。
実際には、現環境では使われることはほぼないだろう。

風紀委員マコ 評価:B

「威圧」と「総督者ネビロス」があるから強い。
「悪魔デッキ」の主軸の1枚。
これ単体でみるとキャントリップ付きとはいえ、
2CPでBP3000は少ししんどい。

烈火の侍 評価:C

黄に対するブロッカーとして立たせとくと良い仕事はしそう。
だが、殴りに行くなら無我の境地はあまり意味がないし、
単体でみると「強い」という程ではない。
「心眼のナギ」と併せて使う事が前提になるだろう。

総督者ネビロス 評価:A

「悪魔デッキ」の主軸の1枚となるために「A」とする。
トリガーロスト付きなのがおかしい。

トリガーロストは
「恒常的にカードアドバンテージを取り続ける」
または
「トリガーゾーンの使用を著しく制限する」
と、冷静に見れば凶悪過ぎる効果で、
これまではBPが低い上に進化ユニットであるリリムや
コストBP比が悪いヘルハウンド、
デメリットの大きい不知火伍式しか持っていなかったから
許されていた能力だというのに、
余裕でBP7000~9000になる上に、「威圧」の後押しまで
手に入れてしまった彼女に与えるのは恐らくやり過ぎである。
少なくともBPダウンか、コストアップ調整をされるだろう。
トリガーロスト自体を削除するべきと思うけど。

カパエル 評価:B

ウィンナーと同じ。

プリティベル 評価:C

マコの「精霊」版。
現在、精霊というと「スポアガール」「ケルピー」「アリエ」
「バルキリークララ」「シルフの騎士」「フィフティー」
となっている。
精霊という種族を参照するようなカードは現状
ほかに存在しないため、「精霊デッキ」は組めない。
「珍獣デッキ」で「スポアガール」を引っ張るために入れるとか
「クララ」「ケルピー」「アリエ」を釣りあげる用途で
使える可能性があるぐらいだろう。

ストライクナース 評価:C~B

マコの「天使」版+α。
マコに比べCP3と重めだが、実質BPは5000だし、
他のユニットにもBP+1000するため悪くない。
万一「天使デッキ」を組むなら重要な1枚。

しかし、現在では天使というと「聖天使ニケ」「ラグエル」
「大天使ミカエル」の3種しか他に居ない。
「天空の楽園」という「天使」参照のカードはあるが、
現状では「天空の楽園」は効果を十分発揮できない。

とはいえ、基礎BPを+1000する効果は悪くないので
ラグエル辺りとペアを組ませると少しは
いい仕事をするかもしれない。

麒麟 評価:D

BPが5000あればまだ評価もできるんだけど。
青メタとして若干働くかもしれない程度。

聖天使ニケ 評価:D~C

これ自体のBPが低いので、味方を起こすために
アタックしに行くのはしんどい。
強烈な「アタック時」効果のユニットが居れば
それとペアを組むのが良いのだがさて?

ダークテイマー 評価:C

「珍獣デッキ」で用いる事が前提で「C」
「珍獣」単体で組む場合進化ユニットが入らないため、
ハッパやカラスマドウやミイラくん辺りを殺しながら
0CPのBP4000ユニットと考えて使う感じになるはず。

また「確実に自ユニットを破壊」することができる
初めてのカードなのでその辺りで何か。

黒ずきんちゃん 評価:C

カードアドバンテージは失わないので、
手札使いきり系のアグロでスーサイドなデッキと
シナジーがあるかもしれない。

ヘカテ― 評価:B~A

挑発にCPが必要になった現環境において、
ハデスなどと強烈なシナジーを生じる新しい青の基盤。
「ダーク・スラッシュ」なども使いやすくなる。
「対戦相手のユニットを1体選ぶ」じゃないのがおかしい。

デスクラウン 評価:C

CIPでLv2を殺せるのは普通に良い。
CP4は重いがCP3は無理筋。BPを+1000して欲しい。

ケルピー 評価:A

効果が尋常ではないので「A」を付けるが
本当に強いかは分からない。
まぁ、CP3でBP6000なら悪くないし。

ブロックナイト 評価:B

ウィンナーと同じ。
これとジークフリードだけ緑を入れたデッキとか
出てきそうですね(憂鬱)

スポアガール 評価:C

「珍獣デッキ」のお守り役。
ちょっとBP低すぎると思うんだよな。

ハントレス 評価:C

「アタックした時」ならまだしも。、
実性が低いプレイヤーアタックトリガーでCP+1はしんどいね。

アントワネット 評価:A

対象範囲が広すぎるのが問題。
ただでさえコスト比BPが高めの緑には非常な追い風。
ビートルがCP1でBP6000ですよ?
ポメが実質BP8000ですよ?
リーフィアがBP10000無いと抜けなくなるんですよ?

心眼のナギ 評価:B

前述の「烈火の侍」と組めば面白い。
ナギが出ていれば「烈火の侍」は
ほぼ「絶対に行動権を失わないユニット」になる。
しかし、これ自体のBPが4000というのは少ししんどい。

裁きのマーヤ 評価:A

誰もが認める強烈な恒常効果で大注目されている。
BP1000のユニットを多数デッキに含めることを
戸惑わせるだけのメタ制御性能を持つ上に、
別にBP1000が居ない相手でも効果は十分。

卑弥呼 評価:A

弱い青ユニットに「死ね」と「死を前提とした攻撃」を
命令する女王という立ち位置で君臨しそうである。
相手は下手にブロックするとLvが上がって青インターセプト
的になってしまう上に、CPも献上することになるので辛い。
発生したCPを上手く使う手段を用意できると良い。

各種魔道書 評価:A

色を絞るとMtGでいうチューター的に用いることができるため
色々と悪さをしそうである。
ウィンナー系3枚+魔道書系3枚+欲しいユニット3枚
とかにしておくと著しく高確率で欲しいユニットを
手に入れることができる。

学びの庭 評価:C

条件が「3体以上」ならなぁ……というカード。
上手く使えれば「珍獣デッキ」のエンジンになるのだが。

天空の楽園 評価:E~D

2つめの効果が現バージョンでは全く無意味な内容に
なってて誤植なんじゃないかと思ってしまう。
ただし、たった1枚仕込んだ「大天使ミカエル」を
引っ張れたりする辺りで何かしら悪さがあり得るかも知れない。

鎮静剤 評価:C~B

青系のチャンプブロックに対して除去として働くので有効。
Lv3のユニットをLv2に下げて再度OC効果の発動を狙ったり、
再度アタックするとかいう使い方も面白い。

威嚇のオーラ 評価:D

バクダルマンを爆発させろと言わんばかりであるが…。
珍獣でOC効果があるのは2枚だけなので微妙。

ブロウ・アップ 評価:B

赤緑のステロイド+アントワネット系デッキなら
BP6000のユニットは簡単に用意できるため使い勝手が良い。
デメリットはあろうとも、赤に高い打点の火力が入るのはいいことである。

威圧 評価:A

「ビンテージワイン」に謝れ。
ほぼ間違いなくBP+2000かCP1以上になるんじゃないかなー。

ライトシールド 評価:B

不可侵の完全下位互換だが悪くは無い。
アグロな赤黄系デッキとかで使えるのでは。

類稀なる指揮者 評価:B

タイタンの鉄鎖の代替として使えそうな雰囲気。
ブロックされ難いフィフティニーなどで起動させると良いであろう。

玉璽 評価:A

条件付きのコストが安いジャッジメントとか危ない。
毘沙門→次ターン玉璽 とか誰もが考えますわな。
ユニット破壊が得意な青に対してもそれなりのメタになる。

ミスチーフ 評価:C

「黒ずきんちゃん」や「ミイラくん」といった手札破壊と
組んで普通に使えそうな感じですな。

ダークネス 評価:D

流石にこの条件でこの効果でCP3は重いと思われる。

土下座 評価:B

逆転の大竜巻もどきで悪くない。

ホークアイ・ショット 評価:B

戦闘でしか敵を破壊しがたい緑にとって非常に有益な待望の1枚。
Lv2を強制ブロックさせてOCさせるといのが定番にして
鉄板で強力な使い方。

豊穣の風車 評価:C

カード1枚のリソースを割り当てる価値があるかどうか。