戯言草紙(CoJ/LoV3日記)

ゲーセンについて色々。最近はめっきりLoV3

Ver.1.0EX カード評価を一部見なおしたり

追加3日目という高速禁止カード措置

やっぱり意気投合とライトステップは許されませんでしたな。

何度でも書くけど、COJでは「ドロー」は著しく強力なんだよ。
阻止する手段が全くないようなドローエンジンは非常に危険なので
注意深く調整してもらいたいところである。

そもそも、TCGはある程度ドローの運によって勝負が
左右されるから面白いところがあるゲームで、デッキ内のカードの
枚数バランスとかに非常に気を使う必要があるのだが

  • デッキはたった40枚(MtGでは60枚)
  • オーバーライドによるドロー
  • そもそも毎ターン2枚ドロー

というルールのもとにおいては、ちょっとドローエンジンを仕込むだけで
デッキの半分以上のカードを使用することができるようになり、
強力なカードを安定して手に入れ、それが飛び交うゲームになってしまう。

10ターン制であり、勝負サイクルが早いほどお金が儲かるアケゲなので
そういう方向性を持たせたいことはわかるが、行き過ぎると客が死ぬ。
それが今回の禁止劇で少しは認知されたと思いたい。

しかし、やろうと思えば直ぐに使用禁止措置ができるような仕組みを
どうやらシステムに組み込んであるらしいですな。
その辺は評価してもいいと思われる。

さて、個人的に次に壊れてると思っている一筋の光明は
どうなりますかね……あと2枚欲しいのでだれかトレードを。
旧SR2~3枚までなら出す(切実)

カード評価を一部見直した

一部のカード(主に赤)を使い込んでみて、それらについて評価を見なおした。
主に「思ってた以上にも強い」という補正ばかりだけど、
そういう「そもそも強そう」なカードしか使い込んでないから仕方ないね。

あと、あんまり大きな声で言いたくないけど(卑怯)、
ライフ3以下で発動する系統のカード群(『瀕死サイクル』と呼びたい)が
今はまだ警戒度が低いためにとても強力。

ターボデビル(赤U/CP3/4000) 評価:C → B

後攻でコスト軽減から即BP6000がアタック出来るというのは
思いの外良いということが分かった。
ダメージクロック(≒相手にダメージを与える速度)を
上げたい赤緑系にとっては非常に良いユニットと思った。

アークドラゴン(赤進/CP6/7000) 評価:D~C → B

CIPでほぼ確実に相手の切り札的ユニットを1対焼ける、というのは
赤にとってはかなり便利な存在と感じたので少し評価を上げる。

BPにもう一声欲しいのは事実だけど。

最期の門(Tri/CP0) 評価:B~C → B

想像以上に撃たれるとそのターンはどうしようもない。

人類再生計画(無Int/CP5) 評価:B → A

想像以上に「ネビニラルの円盤」だった。
沙夜使いの人は特に試しに使用してみるといいよ。

プレス(赤Int/CP2) 評価:B~C → B

ランサーと合わせてBP5000を焼けるのが無茶苦茶デカイ。
アマブレと合わせて7000を落とせるのも赤としては大きい。