戯言草紙(CoJ/LoV3日記)

ゲーセンについて色々。最近はめっきりLoV3

私は京極院沙夜を続けたよ!

相手が使うJOKERに血を吐き続けた500戦 だった。

現状、この「無の追放者」持ちは恐ろしく少ないと思うので
見かけたら多分私です。

で、いい機会だし沙夜についてまた少し話をしよう。

何度でも書くけど沙夜のJOKERは現Verで文句なしに最弱で、
沙夜を使う以上「JOKERを使えない」というハンディを抱えて
ゲームをプレイしていると言って過言ではない。

で、そのハンディを負って勝率を上げるにはどうすればいいか?
一般には

「JOKERを使われるとほぼ負けだからその前に勝負を決める」

ということが言われると思うが、もう一つ上(?)の段階で
覚悟を決める必要があると私は考えてい て、それは

「先攻の時に絶対に勝つ」

というものだった。

現在はCoJでは先攻の方が高CPのカードを1手早く使えるため、
先攻が有利な環境にある(大抵のTCGがそうだが)
このため、後攻の時にも勝ちが見えるようなデッキを組むのが
勝率を上げるには良い。

しかし、沙夜の場合はそんなことは言って られない。
ハンディを軽減してくれる「先攻」を活かさなければ
強力なJOKERを持つ相手と対等に戦うことは困難なのである。

その結果、メタに沿って色々デッキ変遷し つつも、
最終的には追い風ハウルのエンジンを搭載した、
毘沙門/ベリアルリセットまたはステロイド系のビートダウンデッキであり、
最終的にB3からB1の間使っていた
「ターボ中忍ビートダウン」(あたまがおかしい)なのである

まぁ、普通はターボベリアルが良いと思う。

そしてプレイングにおいても、後攻の場合はほぼ負け確定なので
「確実ではないが、運が良ければ有利が取れる」
という行動を積極的に実践することも地味なポイント。
大抵は報われないがね。

これは例えば、相手の場に剣士とハッパが1体ずつ居る状態で
相手のトリガーに緑のカードが1枚伏せられており、
自分の場にビートルが1体いて、トリガーゾーンには「追い風」がある。
という状態で、ビートルで攻撃を敢行する、といったもの。
相手側に防壁があってブロックされると死ねるけども、
その辺りの賭けに勝っていかないとどうせ勝てない、という。

でもって、追い風やビートルやボックスが弱体化されて、
環境が若干低速寄りになる訳だけども、
低速寄りになるという事は、JOKERが使われる試合が増えるという
ことなので、沙夜にとっては恐ろしいバージョンになる予感。

多分、何とかして高速を保つ路線をしばらくは模索すると思われる。

で、最後に成績を軽く公開しておく。
沙夜使いを志す方の参考になればという心折親切。

沙夜での戦績:515戦 251勝 264敗 最大連勝数:7連勝

作戦評価獲得回数
評価S :20回
評価A+:77回
評価A-:95回
評価B+:95回
評価B-:83回
評価C+:54回
評価C-:115回
評価D :1回