各デッキへの対策 VS青

この記事はとても古いので、比較的最近の情勢に合わせた奴は
こっちを読むと良いです。

各デッキへの対策 VS青 Rev1.3 - 戯言草紙(LoV3日記)



アクセス解析を見ると青デッキへの対策に苦しんでいる
人が多いようだ。ちょっと書いておこう。

青の特長

はじめに相手を理解しておくべきである。
Ver.1.0現在青の特長は

  • BPサイズ関係なしにユニットを破壊する(特にLv2以上の破壊が超得意)
  • 捨札のカードを拾い上げる
  • 相手の手札を破壊する
  • 多くのCIP(Comes Into Play)/PIG(Put Into Graveyard)能力持ちユニット


概ねこの5つである。
ただ、現状では手札破壊はメインの要素にはなれていない感じ。

青デッキの動きと弱点

先述の特長を踏まえて、青デッキの動きを図で書くとこんな感じ

全体が循環するように回りだすと非常に厄介と言える。
逆に言えば、この何処かのサイクルを壊すことが青対策になる。

と言っても、ユニットを出されたり、インターセプトを使われることを
防ぐことは殆どの場合で無理なため、こちらからのアプローチで
阻害することができるのは「ユニットのLvを上げる」
という部分である。

もしこの部分を抑制することができれば、相手がこちらのユニットを
明確に除去するには「エクトプラズム」や「絶妙な挑発」などを
使わざるを得なくなってしまうだろう。

もう少し具体的な対策

下手に攻撃を仕掛けない

相手側にブロック用の弱ユニットがいる状態で、
Lv1の高CPの大型ユニットで攻撃をしてはいけない。
ブロックされてLvが上がり、次のターンに破壊される恐れがあるからだ。
「相手にブロックされても一方的に勝てる」と思って
攻撃をしてしまう初心者はこの失策で痛い目を見る。

同様に、オーバーライドするのも青相手の場合は注意すること。

CP1~2程度の低級ユニットであれば、
破壊されても被害は軽微なため、しても良いだろう。
他にも、[貫通]能力がある緑ユニットなら、
次のターンで倒されてしまうとしても
ライフを削れるのでLv1から攻撃しても概ね大丈夫。

特に、ハデスで複数枚大型を除去されると危ないので、
徹底してLV2以上のユニットを多数作らないように。

相手の攻撃を待ち、ブロックしてLv2ユニットを作る

無駄に攻撃せず、相手が無理に攻撃してきたらそれをブロックして
勝利してしまうのは良い。

次の自ターン、Lv2になったユニットは攻撃に参加して良い。
どうせ次の相手ターンには破壊されてしまう恐れがあるし、
もし、相手がブロックしてきた場合も、
オーバークロックして再度攻撃することができるからだ。

ただし繰り返すが、複数枚LV2を作るのは危ないので注意。

序盤にライフで先制する

当然、相手の攻撃を待つ先述の対策を取ろうと思ったら、
相手よりもライフでリードしておく必要がある。

曖昧だが、上手く工夫してライフでリードを取り、
その後は無理せず守勢に周るのが良い立ち回りとなる。

あらかじめ相手のブロッカーを排除してから攻撃する

こちらのユニットのLvを上げずに相手のライフを削れるなら
それはどんどんやって構わない。

分かりやすいのは、赤の火力で相手ブロッカーを焼いてしまう方法と、
黄色の行動権削除カードでブロッカーをどかして攻撃する、
という方法だろう。


大体、簡単だが青対策はこんな感じである。
参考になれば幸い。