戯言草紙(CoJ/LoV3日記)

ゲーセンについて色々。最近はめっきりLoV3

揃目の采配デッキ

揃目の采配は、武力統率が同数値の武将に
対して+5/+5、同数値でない武将に+3/+3の修正を与える。

なので、条件を満たす武将を探す必要があるが、
その条件を満たす武将は限られており
他家単ではデッキ構築に幅が無く、他の武家を混ぜると
最大士気が下がるので、色々辛いというのが普通の分析。

もう一歩踏み込む。
揃目の武将というのはそれぞれのコスト帯で

2.5 8/8
2.0 7/7
1.5 5/5
1.0 3/3

というのが限界の数値である。
つまり、武力は絶対コスト帯で最高の値にはなりえず、
概ねそれから-1された武力を持つ。

対して、揃目条件を満たした場合と満たさなかった場合の
揃目采配の効果の差は-2/-2。
具体的に言えば、8/2の武将にかけると11/5で、
7/7の武将にかけると12/12になる。

つまり、揃目ではない武力がコスト帯最高値の武将を
採用すると、通常時の武力が1上がるが、
そのかわり、采配時の武力が1下がることになる。

武力1の差は無視はできないが、コスト帯最高値の武将が
いると開幕戦や防衛戦がやりやすくなるので、
特に、有益な計略や特技を持っているのなら、
揃目でなくても投入する余地はあると考えている。

例えば、他家であればその筆頭が丸目、上泉。
2.5コスト枠に彼らを入れてもかなり面白く戦える。