戯言草紙(CoJ/LoV3日記)

ゲーセンについて色々。最近はめっきりLoV3

戦国大戦

バーうp前に鬼騎の共振について書いておく

どうも、鬼騎の共振を使い続けている私です。最近は、騎馬1+槍3構成だとワラとか騎馬単に有利が付くのと、 超絶騎馬がほぼいない環境になっているので 呪縛持ちが居ないことが多く、現環境は追い風となっています。 おかげでランカーにも使用者がおり、認知…

揃目の采配デッキ

揃目の采配は、武力統率が同数値の武将に対して+5/+5、同数値でない武将に+3/+3の修正を与える。なので、条件を満たす武将を探す必要があるが、その条件を満たす武将は限られており他家単ではデッキ構築に幅が無く、他の武家を混ぜると最大士気が下がるので…

華麗なる三島明神同盟

同盟の構えを使う意味は、2家以上のデッキ構成で、効果時間が並の士気5~6計略を重ねることが可能になる点である。 だが、家の縛りがない采配・陣形計略はさほど多くないし、2家にしてまで組み合わせる意味がある計略コンボは少ない。 どちらかと言えば、2家…

近況

現在、Ver.2.00B 2.00Aで異様な強さを誇った七本槍が叩かれて、あまり叩かれなかった日輪とか伊達の竜騎馬が幅を利かしているVer.である。 特に、伊達の竜騎馬が実装当初の島津家並にうざったいのだが、幸いキーカードの強い竜騎馬がほとんどR/SRで、排出量…

信長包囲網考察 其の一『Ver.1.20対応型』

Ver.1.10からVer.1.20になり、包囲網デッキは大きな路線変更を余儀なくされた。まず、効果範囲が狭くなったために、7~8枚構成では全員を範囲に収めた上で、さらにちゃんと仕事をさせるのは難しくなった。加えて、多めに用意した低コストを壁に騎馬を火力に…

戦国大戦あれこれ

昨年の夏前ぐらいから何となく始めた戦国大戦であるが、現在ではボーダーブレイクよりもプレイ頻度が上がっている。 元々、学生時代はMTGに傾倒していたこともあって、デッキを構築するタイプのカードゲームは好きであるし、ボーダーブレイクと違って、1vs1…