LoV4 初級者講座 第15回 スマッシュのコツ(ディフェンダー編)

ディフェンダーはスマッシュを出せないなら最弱

ディフェンダーは「得意な相手」であるはずのアタッカーを
しっかりと倒すためにはスマッシュが必須になります。
スマッシュで殴れないと移動速度の差で簡単に逃げられてしまうからです。

スマッシュが出せないディフェンダーでアタッカーの相手するぐらいなら
アタッカーを使った方がマシ、まで言われます。
ぜひ、練習しましょう。

あと、アタッカーの時と同様、前々回(第13回)の内容を先に読んでください。
読まれてる前提で説明しますので。

スロウアタックの発生条件

スロウアタックの厳密な発生条件をまず一文で書きます。

オーラを纏っている状態のディフェンダー主人公/使い魔カードで
敵を攻撃すると発生。

こんな言い方になります。
アタッカーに比べるとずいぶん簡単な内容です。

アタッカーと大きく違うのは、アタッカーは助走してオーラを纏った状態で
カードを前後するというカード操作によってスマッシュが出るわけですが
ディフェンダーの場合は

「オーラを纏うためにカード操作が必要」
であり
「オーラを纏った状態で敵に攻撃したら、それがスマッシュになる」
ということです。

つまり、重要なのは「敵を攻撃する瞬間にオーラを纏っておく」という
一点に尽きます。

ディフェンダーがオーラを纏うには

ディフェンダーはオーラを纏うための前提条件が殆どありません。
驚くほど、あらゆるタイミングでオーラを纏うことができます。

移動中だろうがマナ吸収中だろうがタワー占拠中だろうがなんだろうが
スマッシュ操作をすればオーラを纏います。

なので、アタックゲージと敵との距離から【攻撃する瞬間】を見極め、
攻撃直前にスマッシュ操作をしてオーラを纏えばいいのです。

スマッシュ操作のコツ

カードを傾ける、というスマッシュ操作をしてもオーラが出ないという人は
ちょっと一度CPU戦で真剣に練習してください。

根本のディフェンダーでマナ吸いながらでもオーラを纏う練習はできます。

簡単なので、出ない人が何に困ってるのか正直わからないのですが……
ひとつ言うと、カードの中心部に回転軸があるように、カードをその場で
捻って回転させるように傾けると、出ないこともあるような気がします。

カードを回転するように捻るのではなく、カードの左下(右下)辺りに回転軸が
あると思って、カードの向く方向を変えるイメージで傾けるといい気がします。
(ゲームのデモ画面でもやってる感じで、カード全体を倒すイメージ…?)

スロウアタックを「出す」コツ

先にも書きましたが、オーラを安定して纏うのと同様に、
重要なのは
「攻撃が発生するタイミングでオーラを纏っている」
ということです。

なので、まずは「アタックゲージを注視」してください。
アタックゲージが半分過ぎたあたりでオーラを纏うと良いです。

アタックゲージがかなり少ない状態でオーラを纏うと
攻撃するタイミングでオーラが消えている場合がありますので注意。

このアタックゲージを見ながらスマッシュ操作をすることがまずできるように
なりましょう。


慣れてきたら、もう一点。敵との距離についても意識すると良いでしょう。

逃げるディフェンダー(アタッカー)を追いかける場合に重要で、
敵に追いつきそうだ、というのを見越してオーラを纏う必要があります。

これは実際のところかなり難しいのでできなくても悩む必要はないです。
悩まなくていいですが、良く使うディフェンダーについては使い込んで
リーチ(射程距離)の感覚を身に付けたいところです。


スロウの速度低下力、射程距離、移動速度などの兼ね合いでスマッシュ操作を
するタイミングについては、ディフェンダーによって細かく変わります。
まずは、一種類にターゲットを定めて、そのディフェンダーを使い込み、
「射程距離」と「アタックゲージを注視」というのを意識してスマッシュ
操作をすれば良い練習になると思います。

やったらダメなこと

乱戦とかで うわあああああーーー!!! とカードをシュッシュシュッシュ
何度も傾けないでください。オーラは出ません。
そんなに何としてもスロアタを出したいなら、落ち着いてアタックゲージを
よく見てスマッシュ操作しましょう。

乱戦で本当にどうしようもないときとか、ディフェンダーが画面外で敵を
追いかけていて、スロアタでればラッキーって時ならまあ仕方ないですが。

びっくりスロアタについて

スマッシュ講座からは趣旨が少しずれますが少しだけ。

タワーからユニットを出すとほぼ即時近くにいる敵を殴りますが
出しながら、もしくは出す直前にスマッシュ操作をするとスロアタになります。

敵アタッカー荒らしがタワーを攻めてきたときに重要なテクニックになります。
身に付けましょう。


あと、追撃スロアタとかマナバトスロアタという話もあるのですが
それはまた今度の細かいTips編で。

ディフェンダーがアタッカーを殺すにはスマッシュが必須

このゲームにジョブ相性がなくスマッシュの要素がないとするなら
移動速度が速いアタッカーがオールマイティで最強になります。

そのアタッカーに対抗できるディフェンダーを強く扱えることは重要です。

苦手な人が頭抜けて多いらしいスロウアタックですが、身に付けていきましょう。